› 風景カメラマンへの夢:風景写真 › 日記 › 愛機紹介。ちょっとマニアックなネタ

2008年12月28日

愛機紹介。ちょっとマニアックなネタ

マニアックなネタなので、興味がない人にはつまらないかな


キャノン 40D 
最近の撮影はほとんどこのカメラ。
昔はニコンとコンタックス使ってたが、最近のニコンはデザインが派手で好きでない。
京セラのコンタックス撤退。などの理由で、丸くてずんぐりしたキャノンにした。


標準ズームレンズ トキナーAT-X165 PRO DX F2.8 (16~50mm)
大好きなお気に入りのレンズ。F4以上に絞ると、非常にシャープな画像。
開放は甘い描写で、周辺減光もでる。逆光に弱い。重い。(600g以上)
じゃじゃ馬的レンズかな?でもシャープな画像は一級品で風景にはもってこいのレンズ。


広角ズームレンズ キャノンEF-S10-22 F3.5-4.5
非常に優等生的なレンズで、どの絞りや画角でも安定したシャープな画像。
10mm(35mm換算、16mm相当)から撮影でき、被写体に思い切り寄って撮影
すると楽しいレンズ。軽すぎず重すぎず、40Dと相性が良い。


望遠ズームレンズ キャノンEF-S55-250 F4-5.6
望遠ズームの中でも、安い・軽い・画質が良いというレンズ。自分は新品同様品を
24,000円で買った。手振れ補正も付いており、よく効く。手持でもブレが生じにくい。
この価格で250mm(35mm換算、400mm相当)まで使えるので便利。


1983製のニコンFA 初めての多分割測光搭載機。
25年前のカメラなのにノーメンテで現役。当時の価格で13万円したというのだから
高いカメラだった。キャノン40Dの倍近くする。
父親からもらったカメラ。これからも大切にしよう。
昔のカメラってかっこいいな~

本当はフルサイズ機が欲しかったけど、価格的に無理なので40Dを使っている。
でも使ってみて、その写り、機能にはとても満足している。

5DmarkⅡだと、本体だけでも二十数万円だもんな~。
40Dと上記3本のズームレンズの価格より高い!

マニアックなネタですんません…
大切な愛機達を紹介させてもらいました。

ポチッとお願いします。
  ↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログ

にほんブログ村 その他日記ブログ 夢・未来へ

にほんブログ村 夢・未来


同じカテゴリー(日記)の記事画像
お引越し
眠れない
清水寺
朝の里
群馬の秘境
1,000円で食べ放題!
同じカテゴリー(日記)の記事
 お引越し (2012-11-09 22:56)
 眠れない (2012-06-24 07:23)
 清水寺 (2012-06-21 18:13)
 朝の里 (2012-05-26 07:17)
 群馬の秘境 (2012-05-24 09:15)
 1,000円で食べ放題! (2012-05-22 16:43)

Posted by DREAM at 12:12│Comments(2)日記
この記事へのコメント
DREAMさん こんばんは^^

昔の一眼レフカメラは、金属で質感がいいですよね~。
フイルムで撮ることもあるんですかぁ・・・・・・?(^^)v
Posted by sapi05 at 2008年12月28日 17:00
sapi05さんこんばんは~

本当昔のものっていいですよね。
最近は、フィルムではほとんど撮ってません…

フィルムもいいんですが、デジタルの手軽さを知ってしまったら
なかなか戻れません。
上手になるにはフィルムをしたほうが絶対にいいと思うけど

sapi05さんはフィルムもやってたんですか?
Posted by DREAM at 2008年12月28日 21:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
愛機紹介。ちょっとマニアックなネタ
    コメント(2)