› 風景カメラマンへの夢:風景写真 › 2011年02月12日

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2011年02月12日

カメラマンはセールスマン!?

自分もカメラマンになってまだ1年半

たまには自分の経験や

師匠に教わったことでも書いてみようかな?



カメラマンになるには特に資格はない。

とりあえずカメラさえ持っていて

「今日からカメラマン!」と言えば

誰でも簡単にカメラマンになれる。

しかし問題はここから…



いくらカメラマンと言っても

仕事がないなら単なる趣味の延長。

クライアントの希望する写真を撮って納品し

請求書を送り、入金があって初めてカメラマンと言える。




自分の師匠はカメラマンになりたい人を支援する活動をしている。

今まで200人くらいの相談に乗っているらしいが

ほとんどの人が志し半ばに挫折していくそうだ。

中には師匠が仕事を流してくれると

勘違いしている人もいるらしい。

世の中そんな甘くはない。




「DREAM君は私のところで一番成功している一人かも知れない。」

と言っていただいた。 とても嬉しかった。



「あとは、もっと営業力を上げることだね。」とのこと… 

確かに…^^;



師匠は写真の技術と同じくらい重要なのが営業力だと言う。

なんの仕事でもそうだが営業しなければ仕事はない。

待っていても仕事は来ない。

専門学校に行っても写真の撮り方は教えてくれるが

営業のしかたは教えてくれない。

だったら写真の撮り方は独学で学び

少しでも営業力を身につけたほうがいいそうだ。

そう言う自分も写真のことで

人に教えてもらったことは一度もない。

すべて本から独学で学んだ。



しかし問題は営業力だ。

いかに自分を売り込むかだ。



なんだかんだ言っても

まだまだ写真だけで生活出来ていない。

今年は何とかプロのカメラマンとして

写真だけで生活出来るようになりたい。




そこで1月から目標を掲げ

今現在営業に奮闘している。

おかげで数社と契約が出来そうな感じだ。

今年に入って何枚履歴書を書いた事だろう…^^;




あとは同時進行で、最終的な夢

風景写真家という道も目指して行きたい。




まだまだ未知の世界で、どうなるかわからないが

なんだか考えるとワクワクする毎日だ。^^









いつもありがとうございます。パソコンから今日も応援のポチッ!よろしくお願いします。
     ↓↓↓         ↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 写真家志望へ 人気ブログランキングへ
  

Posted by DREAM at 19:39Comments(14)日記